サシ飲みで押さえるべき会話のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

あなたはサシ飲みで女性をホテルに誘うことができるだろうか?答えがイエスなら、あなたは欲求不満も劣等感も抱くことなく日常を送っていることだろう。

だが、大抵の男性は、サシ飲みで女性をホテルに誘う方法を知らない。

  • どんなことを話したらいいのか
  • どう振舞ったらいいのか
  • リアクションはどう取ったらいいのか

などの会話にまつわる疑問が頭を駆け巡っているはずだ。

そこで今回は、出会い系サイトで出会った女性をサシ飲みで口説くための会話術をあなたにお届けしたい。

サシ飲みの会話の前の準備

会話が上手ければ誰でも女性を落とせるか?いや、決してそんなことはない。人はコンテキストで相手の価値を判断するからだ。たとえば、以下の文章を見てほしい。

お金より重要なものは愛だ。お金は友人や家族、恋人よりも優先するものだと考えていたけど、それは間違いだと気づいたんだ。

まるでお昼のメロドラマで聞くことができるようなクサイセリフだ。あなたも中学生の頃に道徳の教科書で見かけたことがあるかもしれない。ひとまず内容の是非は置いておこう。

さて、あなたは以下の人物のどちらに説得力を感じるだろうか?

金持ち&貧乏人風

左側は見るからにお金持ちの方、右側は見るからに貧乏な方だ。個人差はあるものの、左側の人物に説得力があると感じた方が多いのではないだろうか。

これがコンテキストだ。たとえ文章が全く同じでも、背景に透ける文脈で大きく意味が変わってしまう。

あなたの感情
  • 左側の金持ち:お金を稼げるだけ稼いだものの、友人や家族、恋人などの人間関係をないがしろにしたせいで、お金に嫌気が差したんだろうな。
  • 右側の貧乏人風:手近にお金がない現状に嫌気が差して、現実逃避したいんだろうな。

こんな具合でお金持ちの話はもっともらしく聞こえる一方で、貧乏人風の男性は言い訳がましく聞こえてしまう。だから、TPOをわきまえた説得力のある身だしなみを整えておくべきだ。

もしも、サシ飲みで女性を落としたいのなら、あなたがいかに真剣かひと目でわかるよう、清潔な格好に整えて本番に臨もう。

清潔な身だしなみ①:歯磨き

キチンと歯磨きをしておくべきだ。できれば女の子と会うその数分前にはトイレなどに行き鏡で自分の顔をチェックしたりマウスウォッシュやモンダミンなどの口臭予防剤で口の中を清潔にしてからサシ飲みに挑もう。

これは会話以前の最低限のマナーだ。せっかく楽しい会話になっても口が臭いのでは本末転倒である。あなたも自分の口臭を気にし始めると会話に集中できないだろう。

やはり口の中は清潔にしておきたい。

清潔な身だしなみ②:髪型

髪型も重要だ。何も流行のカッコいい髪型にする必要はなく、清潔感を出すということだ。どんなにカッコいい髪型でもふけが出ていたり髪が飛び跳ねていたりしていてはそんな人と会話しようとは思わないし会話していても気になって仕方がない。

清潔な身だしなみ③:顔の状態

顔も重要である。これは顔が良くないとハンサムでないと駄目という訳ではない。顔についているパーツの状態が重要なのである。目に目ヤニやゴミがくっついていたり鼻から不必要な鼻毛が伸びていないかを鏡でチェックしておこう。

清潔な身だしなみ④:服

パッと見どんなに格好の良い服装に身を包んでいたとしても、汚れやホコリ、シワがついていたら台無しだ。あなたのだらしのない私生活が透けて見えるだけでも気持ちがしぼんでしまう。必ず洗濯したばかりの服を選ぼう。

好感を持たれる会話とは

それでは本題だ。好感を持たれる会話とは、相手があなたと会話をしていて楽しい気持ちやうれしい気持ちになる回数がたくさんある会話のことだ。

ここで大切なのは相手の話に適度に相づちを打って話を真面目に聞く姿勢を見せることだ。話を聞いているときに適度な相づちが無いと相手は聞いてくれているのか聞いてくれてないのかわからない。

あなたが話すときはたとえ緊張していても決して早口にならずに落ち着いて言葉はハッキリと話すことを心がけることだ。女性があなたと会話しても不安にならず、結果的にあなたに好感をもってもらえる確率が上がる。

会話に困らない4つのポイント

会話の内容はどんな些細なものでもかまわない。沈黙する時間を作らず矢継ぎ早に会話を続けることが重要だからだ。会話する内容をあらかじめ決めて練習することはあまり意味が無い。あなたが話す内容よりは相手があなたとサシ飲みしている最中や終わった後に心に残る印象が大切だからだ。

だから、会話の内容よりも”楽しい”雰囲気作りに重視しよう。

ポイント①:自己紹介

初対面ならばまずお互いの自己紹介から始める。その後は天気や気候のこと、その時に入ったお店のことなど身の回りのどんな些細なことでもいいので相手に話しかけるきっかけを作る練習と思って最初にそれらをネタにして話しかけてしまうことだ。

ポイント②:褒める

雰囲気に慣れた後は女性の服装や身に着けているアクセサリー、髪型、ネイル、靴などをさり気なく褒めよう。女性が特に気を遣っていそうなポイントを褒めると、あなたの心証も上がる。

ポイント③:相手の話を聞く

サシ飲みでの会話の8割は相手の話を聞くことに専念する必要がある。自分のことを話す内容は正直どうでもいいのである。相手の話8割自分の話2割ぐらいがちょうどいい。それでいても初対面では何とか話を持たせようとして自分のことを必要以上に一歩的に話してしまいがちである。

自分の話を2割ぐらいと決めておけばちょうど良い感じに相手の話を聞いてあげることができるのである。こうすることで相手はもっとあなたのことが知りたくなる衝動にもかられるのである。

ミステリアスな印象を残せ!
相手の話を優先的に聞くようにして会話をしていれば必然的に自分のことの話をする割合は少なくなる。あなたは結果的に隠れた部分を相手に残しておくことになる。この状態が相手に自分という人間が隠されたミステリアスな印象を与えるのだ。女性はあなたに興味を持ち、もっと知りたくなる。

ポイント④:紳士的な振る舞い

サシ飲みでの会話は、内容に意識が向いてしまいがちだ。だが、会話以外の振る舞いも意識してほしい。女性を気遣う紳士的な振る舞いは、あなたの余裕や優しさを伝える手段のひとつだからだ。

会話中でも相手が何か落としてしまったり運ばれてきた飲み物や食べ物などの配置や置き方に気を配ってあげたりすること。お節介にならない範囲での身の回りへの目配り気配りをしてあげることも大切だ。

自信を持つことが余裕を導く

サシ飲みで女子と会話なるとやはり緊張はするものである。緊張は自分本来の力を出し切ることが出来ない可能性がある。

あなた本来の自然体での会話が出来ないと言うことは言わなくてもいいことや言葉に力が無かったり声が小さくなってしまったりと相手にいい印象を与えることができるはずも無くかえってマイナスなイメージを与えてしまうものである。

すべては自信が持てないことが原因だ。

別記事女性恐怖症の症状と365日で圧倒的に克服する方法

自信を持つことが出来れば気持ちに余裕が生まれる。気持ちにこの余裕があれば自信のある会話が出来て相手も安心してあなたと会話を楽しむことができるであろう。自信が無い言動や振る舞いは必ず相手の女の子に見透かされてしまうものだ。

自信が無い言葉で会話されても聞かされた相手にもその自信の無さが必ず伝わるものなので無意識に相手にも不安な気持ちを呼び起こしそれが結果的にノリの悪いつまらない会話へとつながって行ってしまう。

女の子とのサシ飲みでの会話に自信を持つ為には、やはり女の子とたくさん一緒にいることや会話に慣れておく必要がある。

サシ飲み会話での成功のカギは経験数

女性との会話やその後のことを成功させたければ大切なことは、気持ちに余裕を持って女の子と会話することだ。

気持ちに余裕を持つ為には緊張感や相手が自分をどう感じているか考え自信が持てないことを克服することが最優先だ。

女の子をサシ飲みに誘うことにやっと成功した為にいざサシ飲み会話となると目の前の女の子との会話に失敗してしまったら後が無い。もうチャンスが無い。そう感じてしまい切迫感から余計な緊張とマイナス的なイメージが頭に入り込んでしまうことが気持ちに余裕が持てない原因である。

原因は簡単に取り除くことができる。

たくさんの女の子と出会い会話し場数を踏んでいけばいいのである。最初は失敗したっていい。何回も何度でも色々な女の子と知り合えることが出来ればイヤでも経験値も上がっていき必ずそれがあなたの自信につながるのである。

良く考えてみてほしい。女の子はこの世の中にたくさんいるしその存在している数だけあなたにはチャンスが広がっていることは間違いないのである。だからと言って道行く女の子に片端から声をかけていても道行く女の子はそこにいる目的が違うから、まず声をかけてもサシ飲みできる確率は間違いなく低いはずだ。

別記事たった1晩のサシ飲みでホテルに連れ込む方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*