ソープで気持ち良く脱童貞するための3つのステップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

あなたはソープの利用を考えたことがあるだろうか?

ソープでは3〜5万円を支払う必要があるものの苦労することなく童貞を卒業できる。出会い系サイトと並び脱童貞のためのメジャーな方法の1つといえるだろう。

しかし、ソープ店では女性の前で裸になる必要があるため、不安を抱えている方が多いはずだ。

そこで今回は、ソープランドの利用方法3つのステップに分けて説明していく。ソープの利用を考えている方は、ぜひとも読み進めてほしい。

ソープとは?

まずは、「ソープ」の意味を確認してみよう。

俗にいうソープとは、「ソープランド」を略した名称で、湯船の部屋で性的なサービスを提供する性風俗業のことだ。「特殊浴場」や「個室(高級)サウナ」と呼ばれたこともある。

ソープは、日本で唯一本番行為(セックス)ができる性風俗業だが、ソープ店は非常にグレーな立場を取っている。ソープ店の管理下での売春は売春防止法に違反するためだ。

売春防止法では単純売春に対する罰則はなく、客とソープ嬢を摘発することはできないが、経営者側がサービスを行う女性に対し性交を義務付け、そのための場所を提供したり、その勤務を管理したりすることは管理売春にあたり売春防止法に違反する。入浴料とサービス料を別としたり、ローションや避妊具などの管理を女性の裁量に任せているのも、管理売春でないことを明確にするためである。 – 売春防止法下、ソープランドが許可されている、ということが… – Yahoo!知恵袋

そのため、あなたとソープ嬢の自由恋愛の延長にセックスができるという建前が取られているのだ。

ソープを利用している人の数

ソープを利用している人はどれぐらいいるのだろうか?以下のグラフは、国立女性教育会館が、全国18歳以上65歳未満の男女5,000人を対象に「お金を払って性的サービスを受けた経験のある男性」の割合を示したものだ(1,190人から回答を得ている)。

お金を払って性的サービスを受けた人数

グラフを見てわかる通り、性的サービスを1度でも受けたことのある男性は約4割にのぼる。つまり、5人に2人は風俗などの性的サービスを利用したことがあるということだ。そう考えると、風俗はあなたのような男性にとっては非常に身近な存在だということができる。

それでは次に、ソープの利用方法を3つに分けて見ていくことにしよう。

最初のステップ:予約

まず最初のステップは、ソープ店への予約だ。

あなたが今すぐにやりたい衝動に駆られているのなら、はやる気持ちを抑えられずにソープに向かってしまうかもしれない。

だが、電話で確認もせずにソープに行くのは、唐突にディズニーランドに行くようなものだ。長時間待つはめになってもおかしくはない。

そのため、ソープに行くときは予約から始めよう。

入店時間と立地に注意

もしもあなたが周囲の視線を気にするのであれば、ソープ店の立地と予約時間には気をつけるべきだ。表通りにあるお店を昼に利用すれば人目につきやすくなるからだ。ソープの多い繁華街にあるお店を夜に利用するよう予約すると良いだろう。

予約①:ソープの利用料金

ソープを利用するなら予算はあらかじめ決めておくべきだ。ソープ店により1〜9万円の利用料金の幅があるため、場合によってはお金が足りなくなることがあるからだ。ソープ店は利用料金により以下の4つに大別できる。

ソープ店 入浴料 サービス料 総予算
高級店 1.5〜3.5万円 3.5〜5.5万円 5〜9万円
中級店 1.5万円程度 2.5〜3.5万円 4〜5万円
大衆店 1万円程度 1.5〜3万円 2.5〜4万円
格安店 0.5万円程度 0.5〜2万円 1〜2.5万円

ソープ店のウェブサイトに入浴料しか記載されていない場合は、電話で総予算を聞くこともできる。

予約②:ソープ嬢の指名

予約の際に「お気に入り」のソープ嬢を指名しておくとスムーズだ。ソープ店のウェブサイトから「出勤スケジュール」を確認し、美人でスタイルの良さそうな女の子を指名しよう。

もしかすると、あなたはソープ店の格付けが高くなるほど美人が多くなると考えているかもしれない。確かに、利用料金の高い店ほどソープ嬢のルックスが高くなるのは当然のことのように思える。

だが、これは厳密には誤りだ。

質の高いサービスの提供を嫌がる美人は高級店に限らず在籍しているからだ。高級店では、利用料金が高いためにソープ嬢は体を張った技術が求められている。心底おもてなしが求められる高級店を避け、大衆店で働こうとする美人もいるのだ。

もちろん、高級店ではルックスの低い女性を足切りしていることが多い。そのため、ソープ店の格付けに関係なく美人が在籍しているものの、平均的なルックスはソープ店の格付けが上がるほど高くなるはずだ。

パネマジに注意

パネマジとは、ソープ嬢の顔写真を実際よりも良く見せる技術のことで、ルックスが悪い場合の落胆を指す言葉として使われている。出会い系サイトでも顔写真よりルックスが劣っていることはあるが、ソープの場合はphotoshopをはじめとするプロの技術が使われているだけにタチが悪い。予約前に2chや口コミサイトを通して情報収集に努めよう。

予約③:時間とサービス内容

ソープの時間とサービス内容も確認しておこう。以下の表は、ソープで体験できる時間とサービス内容をソープ店の種類ごとに分けたものだ。

ソープ店 時間 サービス
高級店 110〜130分 マットプレイ、椅子プレイ、ベッドプレイ、NS即即
中級店 90〜110分 マットプレイ、椅子プレイ、ベッドプレイ
大衆店 70〜90分 マットプレイ、ベッドプレイ
格安店 40〜60分 ベッドプレイ

体験できる時間が長くなるにつれてサービス内容が充実してくることがお分かりいただけるだろう。特に高級店では、NS(No Skin=ゴムなしセックス)や即即(服を脱いで即フェラ、即本番)という過激なサービスを体験できることから付加価値が高い。

問題は料金が高いことだ。高級店では、あなたの月給の20%〜50%ほどが1度の体験で消えてしまうことになるからだ。

だから、最初は大衆店や中級店に狙いを定めてお店を選ぶと良いだろう。

次のステップ:事前準備

ソープ店を予約したら次のステップに移ろう。

あなたは初めてのソープで必要なものがわかっていないかもしれない。そこで、このステップでは、事前準備として必要なものがあるかどうか見ていくことにしよう。

事前準備①:コンドームは必要なし

コンドームを用意する必要はない。受け身の姿勢で臨もう。

事前準備②:爪切りは必須

エチケットとして爪は切っておくべきだろう。

ソープ嬢と裸で触れ合う以上、体を傷つけないよう気をつけるのは最低限のマナーだ。ましてや、プレイの性質上膣に指を挿入することもあるため、細心の注意が必要であるということもできる。

深爪になるぐらい切っておくとちょうど良いだろう。

事前準備③:包茎に劣等感は持たなくて良い

もしもあなたが包茎であるなら、自分の陰茎の形に不安を抱えているかもしれない。しかし、心配は無用だ。包茎に対する劣等感はあなたの思い込みに過ぎないからだ。

最後のステップ:入店

さて、ここまで準備ができれば入店だ。予約した時間に到着できるよう余裕を持って出発しよう。

入店①ソープランドに入店

ソープランドに入店してからの流れは以下のようなものだ。

  • 入浴料を支払う:フロントで入浴料を支払おう。売春防止法に違反しないよう入浴料の支払いのみにとどめる店が多いものの、サービス料を含めた総額を支払うこともある。
  • 番号札をもらう:あとで呼ばれるときのために番号札が渡される。
  • 待合室で時間を潰す:番号札をもらったあとは、10〜30分の間待合室で待とう。たとえ予約をしていても待たされることがほとんどだ。気長に待とう。実は待合室で待っている時間が一番楽しい。
  • 清潔にする:爪切りや歯磨き、イソジンでのうがいを促される。じき始まるセックスのために入念に施そう。ボーイさんがお茶とおしぼりを持ってきてくれるのでリラックスして待とう。

入店②:女の子と個室に入る

  • 番号を呼ばれる:番号札の番号を呼ばれるのでボーイさんに従おう。
  • ソープ嬢と手を繋いで個室まで歩く:待合室を出るとソープ嬢と面会できる。雑談めいた自己紹介を済ませ個室に向かおう。
  • 服を脱がされる:個室ではソープ嬢が服を脱がせてくれる。すでに奉仕は始まっているのだ。

入店③:入浴

あなたが一糸まとわぬ姿になるとサービスは始まっているようなものだ。ソープ嬢はありとあらゆる手を使ってあなたを気持ちよくさせてくれる。日常の喧騒から離れソープ嬢の手ほどきに身を任せよう。

もちろん、キスやフェラチオ、クンニ、挿入など、セックスにおける一連の行為が基本的にすべて経験できる。まさに風俗の王様と言われる由縁だろう。

潜望鏡:浴槽で腰を浮かせ、水面から出た陰茎をソープ嬢が咥えることだ。
マットプレイ:マットの上にローションを塗りつけ戯れるプレイのことだ。
泡踊り:男性器を刺戟するテクニックの1つだ。マットの上にローションを塗り、ソープ嬢が乳房や陰毛をスポンジやタワシのように見立て体を擦り付けることに特徴がある。名前の音からわかる通り、阿波踊りをもじっている。
壺洗い:泡踊りの際にあなたの指をソープ嬢の膣内に入れることだ。指についた泡を愛液で洗浄する意味合いが込められているのだろう。
椅子洗い:スケベ椅子に座ったあなたの体を、ソープ嬢が全身を使って洗うことだ。スケベ椅子とはソープで使用される特殊な形状の椅子のことで、あなたの股間を刺戟しやすいよう椅子の真ん中にくぼみが貫いている。
即即:個室に入ってシャワーを浴びる前に即尺即ベッド(フェラ、セックス)をすることだ。格安店や大衆店では期待できないが、高級店では比較的メジャーなサービスといえるだろう。

これらはソープで行われるプレイの数々だが、必ずしもすべて体験できるとは限らない。制限時間があるし、ソープ嬢の好みによりプレイ内容が左右されることがあるからだ。

したがって、基本的には身を任せつつ、やりたいプレイがある場合は提案してみるといいだろう。

入店④:ベッドイン

入浴が終わると体を拭き、個室で休憩の時間が取られる。

射精後に分泌されたセロトニンやオキシトシンにより、あなたをリラックスできているはずだ。タバコを吸ったり、飲み物を飲んだり、ソープ嬢との会話を楽しんだりしてみよう。

休憩後はさらに本番のセックスができる。ソープ嬢の手ほどきを受けながらセックスを楽しもう。

入店⑤:爽快な気持ちでお店を出る

時間が来ればプレイは終了だ。服を着替え、店の外に出る準備をしよう。フロントで入浴料しか支払っていない場合は、残りのサービス料をソープ嬢に支払おう。

まとめ

以上がソープで脱童貞するためのステップだ。あなたのお役に立てたのならば幸いである。

ソープに行く前にあなたが素人童貞になってはいけない7つの理由にも目を通しておこう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*