誰もが陥る9つの童貞の特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

あなたは童貞が陥りやすい罠に引っかかってはいないだろうか?

「俺を理解してくれる女友達との関係を壊すのが怖い…」
「どうせ俺が女の子にアプローチしたとしても嫌がられるだけだ…」
「彼女が欲しい気持ちはあるけど必死になるのは嫌だ」

などの後ろ向きな気持ちは、「無力な自分」という現実から目をそらすために湧き上がる感情だ。これらの感情を直視しない限り童貞を脱することはできない。

一方で、童貞を脱することができれば、あなたは自分に自信を持つことができる。女性を敵視してしまう卑屈な感情から解放され、好きな女性と愛のあるセックスができる。

私も先日、巨乳のOLをベッドインに持ち込むことができた。
【体験談】サシ飲みでFカップ女子と生セックス(SEX)した話

今回は、陥りがちな9つの童貞の特徴を明らかにしたい。問題点を分析し、気持ちよくセックスできる方法を探してみよう。

童貞とは?

童貞とは、セックスを経験していない男性のことだ。

元々はキリスト教カトリック教会の修道女(尼僧)を敬うために使われていたが、現在では意味が転じてしまった。当時はポジティブな使い方がされていたのに対し、現在は「童貞を捨てる」などのように、非常にネガティブなニュアンスを含んでいる。

もしもあなたが童貞を恥ずべきものだと考えているのなら、世間の風潮がそうさせていることは留意しておくべきだろう。

そして童貞にはいくつかの種類がある。

以下で紹介する童貞の他にもアナル童貞や中年童貞、真性童貞などのバリエーションがある。童貞という言葉はカスタマイズ性に富み愛されてきたといえるかもしれない。

童貞の3つの種類
  • 玄人童貞
  • 素人童貞
  • セカンド童貞

今回は代表的な3つの種類の童貞を紹介していこう。

玄人童貞

玄人、つまり性風俗店で働く嬢との性行為を経験していない一方で、素人の一般人との性行為は経験している男性をいう。ただのリア充である。

素人童貞

素人の一般人との性行為は経験していないにもかかわらず、性風俗店で働くプロの嬢との性体験はある男性をいう。あまりにもモテないので風俗で妥協してしまった男性たちの悲哀が感じられる。

セカンド童貞

過去に女性との恋愛経験やセックス経験があるにもかかわらず、その後機会に恵まれず恋愛やセックスができない期間が長く続いている男性をいう。もしもしばらく恋愛に恵まれていないのなら、最初に彼女ができたのは本当に幸運だったのかもしれない。

9つの童貞の特徴

それでは童貞の特徴とは何だろうか?これは童貞となってしまう共通の因子を見つけ出し、改善のプロセスを踏んでもらうためのものだ。決してあなたを貶める意図はない。

童貞の特徴①:劣等感が強い

童貞は劣等感が強い。女性と付き合った経験の乏しさが、人生を卑屈なものにさせているからだ。

どうも私たち男性は、童貞は捨てるもの、恥ずべきものという価値観を共有しているようだ。高校に入ったあたりから

  • 彼女ができた
  • キスをした
  • 童貞を卒業した

などの話題は男性のホットトピックとなり、いち早く段階を踏んだ者は勝者の扱いを受ける。それはまるで新卒一括採用の就職活動で、誰よりも早く内定をもらったかのように。童貞卒業は一人前の男性の証明となる。

一方、童貞は半人前だ。仲の良い友人たちが童貞を卒業していく中、あなただけが取り残された気持ちになるのも無理はない。

童貞の特徴②:男として見られない

童貞は男として見られない場合がある。特に、気弱で空気に流されやすい性格では、女性はあなたを男として扱ってはくれない。

これはあなたがイケメンでも例外ではない。たとえば、少女向けの恋愛マンガで、主人公の女の子が恋をするのは強引な男子だ。最初はぶっきらぼうな態度を取り反感を買うのだが、ふとした優しさに惹かれ恋に落ちてしまうのは、ひとつの王道のストーリーとなっている。

一方、少女向けマンガで描かれるモテない男子は、いつも女子をよいしょして好意を惹こうとする。残念ながら、女性の意見に合わせるだけの男性は魅力的には映らない。

童貞の特徴③:コンプレックスが強い

童貞はコンプレックスが強い。女性経験の乏しさがあなたを否定するからだ。

たとえば、こんな場面を想像してみてほしい。

  • 場面(1):好意を寄せる女性に対して運良くLINEまで漕ぎ着けられたものの、ブロックされた
  • 場面(2):好きになったことが漏れてしまい噂になってしまった
  • 場面(3):学生時代、友人に目が細く残念な顔と言われた

もしもあなたが上記3つの場面に遭遇しているのなら、目の大きさがコンプレックスとなる可能性がある。それぞれの場面が直接関連していなくとも、フラれる原因を目の大きさと強引に結び付けてしまうためだ。

童貞の特徴④:目を合わせられない

童貞は女性と目を合わせることができない。というよりそもそも男性と目を合わせること自体苦手だ。

目を合わせることに不安を感じることを視線恐怖症という。視線恐怖症は社交不安障害(SAD)の症状のひとつで、他人からの視線が気になる「他者視線恐怖症」とあなた自身の視線が他人に不快感を与えるのではないかという「自己視線恐怖症」に分けることができる。

異常な発汗

あなたは女性との会話で話の内容よりも視線が気になってしまい、逃げ出したくなる気持ちに襲われたことがあるのではないだろうか?

もちろんいつも目を合わせる必要はないものの、目を合わせるタイミングが分からずげんなりした経験が何度もあるかもしれない。

別記事女性恐怖症の症状と365日で圧倒的に克服する方法

童貞の特徴⑤:女性を見下している

童貞は女性を見下していることがある。女性に振り向いてもらえなかった過去を正当化しているからだ。

「酸っぱいぶどう」という言葉がある。酸っぱいぶどうとは、「Aが手に入らないからAには価値がない」と考えてしまう認知的不協和の一種だ。

認知的不協和とは?

アメリカの心理学者レオン・フェスティンガーによって提唱された社会心理学用語のこと。自分の信念や過去の行動を否定する新しい事実を突きつけられると、不快な感情が引き起こされる。このストレス状態の解消のために信念と新しい事実の一方を否定して矛盾を解消することを認知的不協和という。

たとえば、「女性と付き合うことができないから女性には価値がない」という感情は、酸っぱいぶどうのひとつだ。

恥ずかしながら私には思い当たる節がある。高校生の時に好きになった女の子にフラれた反動で、逆に私が彼女を嫌うようになってしまったのだ。

「好きだった女の子には価値がない」

まさに酸っぱいぶどうである。

童貞の特徴⑥:正義感が強い

正義

童貞は正義感が強い場合がある。親の教育や周囲の影響で貞操観念が強いことがあるからだ。

「女性と付き合うのはけしからない…」とまで考えてはいなくとも、

  • 「世間の男のように軽い男にはなってはいけない」
  • 「積極的な女性へのアプローチは恥ずべきことだ」
  • 「女性の関心を引くために目立とうとしてはいけない」

など保守的で強い正義感は、恋愛に対して結果的に消極的になる。

一方で、保守的で純粋な男性像は女性ウケが良い。少しスタンスを変え、女性の気持ちに寄り添うようになると途端にモテ出すポテンシャルを秘めているともいえるはずだ。

童貞の特徴⑦:ダサいのにこだわりが強い

童貞はイマイチパッとしないのに、ファッションへのこだわりが強い。男性の格好よさに憧れる気持ちを持ち合わせているからだ。

羨望の気持ちは様々な形で現れる。

たとえば、Janne Da Arcなどのヴィジュアル系バンドに憧れているのならストレートパーマという形で髪に影響が現れたり、ピエロのようなとんがり靴を履いてみたりする。アーノルドシュワルツェネッガーが着ていたという理由で、革ジャンに手を出すこともある。

ここでの問題は3点ある。

問題点(1):ファッションのスタイルが統一されていない

1つ目はファッションのスタイルが統一されていない点だ。

ファッションにはストリート系やモード系、カジュアル系などのスタイルがあり、基本的には統一して着こなすものだ。オシャレである人は、確かに一定の差別化は図っているものの、基本的にファッションのスタイルは統一している。

だが、童貞は組み合わせがおかしい。たとえば、カジュアル系のチェックシャツにとんがり靴を合わせてしまうものだから、見ていて滑稽なのだ。全体のコーディネートを意識せずに部分的にクールなアイテムを揃えてしまうと起こりがちな悲劇だ。

問題点(2):女子ウケが悪い

2つ目は、童貞が格好いいと考えるファッションは概して女子ウケが悪いという点だ。

たとえば、再三登場しているとんがり靴やドクロや十字架、英語の筆記体が印字されたTシャツ、黒いコテコテの革ジャン、ウォレットチェーンは女性に嫌われるファッションの代表格だ。

証拠に、匿名掲示板ガールズちゃんねるのダサいと思うメンズファッション!!!のレスを覗いてみよう。

ダンロップのスニーカー
先がとんがった靴
あげパンTシャツイン
しまむら

アイテムを身につけることで、世間へのささやかな反抗心を示しているつもりかもしれないが、女性にも背を向けていることは意識しておこう。

問題点(3):私自身がダサかった

3つ目は、これらは童貞時代の私を表しているということだ。そして皮肉にも、当時はそこそこクールに着飾っていると考えていたのだ。

あなたは今からでも挽回できるはずだ。こだわりの強かった私でも自分を変えることができたのだから。

別記事彼女の作り方の4つのステップ

童貞の特徴⑧:理想が高い

童貞は女性に対する理想がなぜか高い。彼女という存在を恐れおののき、必要以上に畏敬の念を抱いているからだ。童貞にとっての彼女は、神話の中で輝き続ける神々しい存在だ。簡単には手が届かないぐらい清純で完璧でなければならない。

童貞の特徴⑨:恋話の輪に入ることができない

童貞は恋愛の経験に乏しいために恋話の輪に入ることができない。悲しい宿命だ。

たとえば、こんな場面に遭遇したことはないだろうか?

  • 場面(1):男女グループで女性が理想の恋愛を語り、男性が笑いを加えてイジる
  • 場面(2):彼女持ちの友人の男性2人とご飯を食べに行き、2人がセックスあるあるで盛り上がる

もしも不運にも遭遇してしまったのなら、あなたに選択の余地はない。地蔵のように押し黙るか、スマホを取り出しTwitterにつぶやき始めるか、力のない微笑みを浮かべながら相槌を打ち続けることしかできないからだ。

そう、童貞は恋話に興味はあっても入ることはできないのだ。恋話は恋愛の渦中にいるリア充の特権だからだ。

童貞は辛いものだ

いかがだっただろうか?9つの童貞の特徴に共感できた方も多かったのではないだろうか。

これらは成功体験の乏しさから来るものがほとんどだ。あなたはたった1度でも女性と付き合うことで劣等感から解放され、世の中の男性と対等に渡り合うことができる。

私はあなたならできると信じている。

別記事童貞が辛い理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*